現在ブログ構築中!

カッコよくライトセーバーを振るためのブログ

グリーヴァス将軍のライトセーバーと名場面

 
この記事を書いている人 - WRITER -
東方ヒデキ
神奈川県川崎市生まれのパダワン。修行中の身。ジェダイ寺院(という名のライトセーバー道場)を創建すべく、とりあえずライトセーバーの振り方の勉強からスタートする。トレーニングの様子をインスタグラムで公開中。 本業はマーケッター/セールスライター。法人や個人にビジネスのアドバイスを行う傍ら、クラウドファンディングなどにもチャレンジ。

■グリーヴァス将軍のライトセーバーって、どんなものだっけ?

■映画ではどんな活躍をしていたかな?

■名場面を観たい!

こんな疑問や希望にお答えします。

この記事の内容は…

・グリーヴァス将軍とは

・グリーヴァス将軍のライトセーバー

・グリーヴァス将軍のバトルシーン

現在、僕はジェダイの騎士見習いとして、合氣道の剣術・杖術をベースにしてライトセーバーを練習し、Instagramでその様子を公開しています。

東方ヒデキ(ジェダイ・ナイト)(@hideki_east_padawan) • Instagram写真と動画

ジェダイ、シス問わず、先達がセーバーを扱うスキルを観察して活かそうとしています。

今日は、ドロイド軍団を仕切る一方、ライトセーバーを振り回す「グリーヴァス将軍」について書いていきます。

グリーヴァス将軍とは

グリーヴァス(Grievous)はカリーシュの男性で、独立星系連合に仕えたサイボーグの将軍である。分離主義勢力ドロイド軍の最高司令官を務め、クローン戦争で銀河共和国やジェダイ・オーダーと戦った。ワイルド・スペースの惑星カリーに生まれたグリーヴァスはもともとカリーシュ種族の軍将だったが、シャトルの事故で重傷を負い、サイバネティックス手術を受けることになった。彼は体の大部分を機械化したことにより戦闘能力を大幅に強化されたが、代償として心臓と肺の機能を損ない、呼吸困難と咳に悩まされた。やがてグリーヴァスは独立星系連合のメンバーになり、連合を率いるドゥークー伯爵からジェダイのライトセーバー戦闘技術を教わった。グリーヴァスはジェダイに対して強い敵対心を抱いており、倒したジェダイのライトセーバーを戦利品としてコレクションしていた。

グリーヴァス | Wookieepedia | Fandom

「爬虫類系の種族」ってあるんですけど、登場した時の見た目があまりに「ドロイド」なのと、映画だと一瞬なのでよくわからないのですよね。でも、オビ=ワンとの会話のときに「爬虫類系の種族」というのが良くわかる場面があります。

サイボーグ化されたマスクの下に見える目は、まさに爬虫類、トカゲやワニを思わせます。

グリーヴァス将軍のライトセーバー

ジェダイでもシスでも何でもないグリーヴァス将軍ですが、4本ものライトセーバーを所持。緑、青のセーバーは基本的にジェダイのものです。

なんでも倒したジェダイの遺品をコレクションしているのだとか。映画館で観たとき、このドロイドもダークサイドに堕ちた元・ジェダイなの?って思ったんですが、あとから設定を知って納得です。

ドゥークー伯爵からライトセーバーの手ほどきを受けていた模様。4本の手を駆使した剣技を見せてくれます。

グリーヴァス将軍の名場面

VSオビ=ワン・ケノービ

グリーヴァス将軍の見せ場と言えば、このライトセーバーバトルです。

詰めよるオビ=ワン。ドロイドに囲まれても負けることはないとの自信か、余裕が感じられます。

4本の手にライトセーバーを構えて、回転攻撃!

思わず笑っちゃうオビ=ワン(笑)。

このシーン、良く見ると、上の腕は上段、下の手は中段の構えになっているんですよ。一本ずつにしても絵として映えるような位置にライトセーバーを構えていることがわかります。

両手をぐるぐる回して、ライトセーバーを回転のこぎりのようにして迫るグリーヴァス。確かに、こういう使い方ができるならライトセーバーのフォームとか関係ないよねって思うけど(笑)。

しかし、冷静に対処するオビ=ワンに腕を1本、また1本と落とされてしまいます。

最後は残った2本で斬りかかります。

追い詰めたかと思いきや、

オビ=ワンのフォースに吹き飛ばされて敗北です。

勝ち目が薄いと悟ったグリーヴァス将軍は一気に逃走モードに。ちょっと気持ち悪いですが、確かに爬虫類的な動きしてます。

まとめ:ライトセーバーの運用が強烈な印象のグリーヴァス将軍

ということで、グリーヴァス将軍を紹介しました。

エピソード3で登場して、ライトセーバーを構えるドロイドとして有名になったのではないでしょうか。なぜセーバーを持っているのか?なぜドロイドっぽいのに動きが俊敏なのか?など、キャラクターの背景がわかると面白い好例です。

ライトセーバー剣道.com的に、さすがにマネできる剣技術ではないですね(笑)。オビ=ワンとのセーバーバトルは鑑賞にとどめておきましょう。

 

それでは、今日もフォースとともにあらんことを!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
東方ヒデキ
神奈川県川崎市生まれのパダワン。修行中の身。ジェダイ寺院(という名のライトセーバー道場)を創建すべく、とりあえずライトセーバーの振り方の勉強からスタートする。トレーニングの様子をインスタグラムで公開中。 本業はマーケッター/セールスライター。法人や個人にビジネスのアドバイスを行う傍ら、クラウドファンディングなどにもチャレンジ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ライトセーバー剣道.com , 2020 All Rights Reserved.