現在ブログ構築中!

カッコよくライトセーバーを振るためのブログ

カスタムライトセーバーを通販で買う体験記 vol.1 ウルトラセーバーズ グラブバッグ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
東方ヒデキ
神奈川県川崎市生まれのパダワン。修行中の身。ジェダイ寺院(という名のライトセーバー道場)を創建すべく、とりあえずライトセーバーの振り方の勉強からスタートする。トレーニングの様子をインスタグラムで公開中。 本業はマーケッター/セールスライター。法人や個人にビジネスのアドバイスを行う傍ら、クラウドファンディングなどにもチャレンジ。

こんにちは。ジェダイの騎士見習い、パダワンの東方です。

ライトセーバーを購入しよう、と思ったときにどのようなショップから買うか、何を買うか、どんなふうに届くのか、などなど、疑問をお持ちの方も多いと思います。そこで、この記事では、ライトセーバースタイルさんでライトセーバーを入手した、その体験をご紹介していきます。

1.セーバーを選ぼう

まずはセーバー選び。今回はこのタイプを選択しました!

ウルトラセイバーズのグラブバッグ、SlimHiltのグリーンです。

2.注文する

では、この画面から選んで行きましょう。今回はブレード24インチのまま購入をしました。選んだセイバーの写真のアルファベットと、カートに入れるアルファベットを間違えないようにしましょう。

買い物かごを見るとこんな感じ。

注文画面へ進んで、支払方法と住所などを入力しましょう。

そうすると、確認メールが来ます。

振込口座の情報もメールで来ますよ。メールが届けばOKです。クレジットカードで購入する人はそのままで特に問題ないはずです。

ちなみに、メールは、「ライトセーバースタイル」ではなく、「株式会社ライズフィールド」さんから送られてきますのでご注意を。

3.支払い、振込

ライトセーバースタイルさんへのお支払い方法は、2種類。

銀行振込か、クレジットカードです。

完了すると、手配が始まります。発送のお知らせはおおむね、2、3営業日くらいで、メールに届きますね。

4.到着と開封

さて、届くとこんな感じです!

細長い箱で来ます。セーバーなんで当たり前ですけど(笑)。

開けると、納品書と、取扱注意点が書かれた書類の入った封筒があります。

ブレードも、ヒルトも、がっちりとぷちぷちに包まれています。

開けると、こんな感じ。六角レンチも入っているので、ヒルトのネジをゆるめてブレードを差し込み、締め込んで固定します。すでに電池も入っているので、スイッチを押せばブレードが光ります。

強力なLEDが使われています。目でLEDの光を直接見るととても危険です。ブレードを付ける前にはスイッチをつけないように気をつけてください。

24インチのブレードと、36インチのブレードを比較するとこんな感じ。

24インチは短いんだ、すごく。でも、36インチは長過ぎるんよな・・・。

個人的には、日本人には32インチのブレードが扱いやすいんじゃないかなと考えています。

選び方のコツは、こちらの記事で詳しく紹介しています!

 

さて、専門店に注文を行い、到着まで見届けました。実際に注文してみると、そんなに難しくないことがおわかりいただけるかと思います。グラブバッグの注文は下記の画像リンクからできます。




では。May the force be with you.今日良い一日を。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
東方ヒデキ
神奈川県川崎市生まれのパダワン。修行中の身。ジェダイ寺院(という名のライトセーバー道場)を創建すべく、とりあえずライトセーバーの振り方の勉強からスタートする。トレーニングの様子をインスタグラムで公開中。 本業はマーケッター/セールスライター。法人や個人にビジネスのアドバイスを行う傍ら、クラウドファンディングなどにもチャレンジ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ライトセーバー剣道.com , 2019 All Rights Reserved.